山をサブスクにして合宿やワーケーションも!本格的アウトドア森林フィールド「MOKKI NO MORI」が企業会員の募集をスタート

山をサブスクにして合宿やワーケーションも!本格的アウトドア森林フィールド「MOKKI NO MORI」が企業会員の募集をスタート

森林空間の活用を行うMOKKI株式会社は2022年5月21日、会員制の本格的アウトドア森林フィールド「MOKKI NO MORI」(モッキノモリ)で、企業会員の募集を開始すると発表しました。企業会員になることで、社内レクリエーションや合宿、アウトドアミーティングやワーケーションをする場所として同フィールドを活用できます。

MOKKI NO MORIとは

MOKKI NO MORIは、年会費を支払うことで、東京都西多摩郡檜原村村内の山林フィールドを時間や回数の制限なく利用できるサービスです。さまざまな個性あふれる4つのフィールドを有し、それぞれの山林を林業家である「株式会社東京チェンソーズ」が整備しています。

森のラウンジ

MOKKI NO MORIの主な特徴として以下が挙げられます。

・4箇所合計で約45ha(東京ドーム約10個分)の広大なフィールドがある。
・会員向けプログラムへの参加でアウトドアのスキルアップ、山仕事も学べる。
・会員限定、入場者数を制限しているので、アウトドアをゆったりと楽しめる。
・チェックイン・チェックアウトがないので、時間を気にする必要がない。
・森の間伐材を使って薪割り、焚き火、ブッシュクラフトも楽しめる。
ワークショップの様子

4つのフィールドの特徴

現在MOKKI NO MORI内にある4つのフィールドは、次のような特徴を備えています。

KIKORI FIELD(キコリフィールド):広さ25ha

林業の生産林で眺望の良いMOKKI NO MORIの中心的なフィールド です。

キコリフィールド

SENGEN FIELD(センゲンフィールド):広さ13.5ha

浅間嶺ハイキングコース沿いにあり、広葉樹と沢に囲まれた静けさが特徴です。

センゲンフィールド

FUJIKURA FIELD(フジクラフィールド):広さ6.6ha

檜原村奥地の集落「藤倉」地区にあり、北秋川の清流沿いの場所に位置しています。

フジクラフィールド

MOKKI BASE CAMP(モッキベースキャンプ):広さ1,500平米

インフラが整った高規格キャンプサイト。都心を望む眺望が人気。貸切も可能です。

モッキベースキャンプ

企業会員について

MOKKI NO MORIは、シングル会員・ファミリー会員に次いで企業会員の募集をスタートしました。企業・NPO・個人事業主などが対象(サークルなど任意団体は対象外)で、会員種別は3種類。企業会員になると、そのスタッフとその家族は会員種別ごとのMOKKI会員特典(フィールド宿泊など)をシェアできます。。同社が管理する高規格キャンプサイト「MOKKI BASE CAMP」等のフィールド商用利用や、会員主催の有料イベントの開催が可能(別途貸切料が必要)なほか、会社のレクリエーションや福利厚生の一環としても利用できます。

図

※1 会員ID1つにつき1日1組(5名まで・スタッフとその家族に限る)予約可能。
※2 フィールドの商用利用が可能。利用料は別途相談。
※  イベント時の駐車場利用は数に限りがあります。

年会費に含まれるもの
・MOKKI NO MORI 各フィールドの予約と利用
・会員向けプログラムへの参加(別途材料費等必要な場合あり)
・会員向けオンライングループ参加など

入会資格(企業会員)
・アウトドア活動や森の保全に興味がある
・フィールド周辺地域の自然環境と文化に敬意を払い誠実に向き合える
・担当者の見学会への参加が可能
・不便を楽しみ、DIY精神と創造力を発揮して共に美しい森をつくっていける
・MOKKI NO MORIの方針に賛同できる

*会員制度について詳しく知りたい方はこちら。
https://mokki.jp/membership

社内レク

申込みについて

入会をご検討される際には、まずはフィールド見学が必要です。
・見学料金:1名3,300円(税込)
・見学時間:午前の部 10:00~12:30 / 午後の部 13:00~15:30

申し込みフォームはこちら
https://forms.gle/XtxMt64j6fNVDQ4D6

令和2年度第3次補正 事業再構築補助金により作成